3Dモデル製作Modeling

3Dデータからプラスチック切削加工

光産業では、お客様から頂いた3Dデータから
プラスチック切削加工いたします

射出成形品と同じプラスチック素材を使用できるため、機能試験・形状確認などでご利用いただいております。
また、治工具などの1点ものやオリジナル製品などの少量生産にも適しています。

3Dモデル製作後は、そのままデータを利用し射出成形での量産が可能なため、 安心してご発注をしていただけます。
1個から製作いたします。
量産のご予定がなくても承りますので、まずはお見積もりください。

3Dイラストと実物モデル

 

加工可能リスト一覧

材料名 特徴
ABS(エービーエス) 表面の美観に優れる。また、印刷特性にも優れる。
PC(ポリカーボ) 汎用エンプラでは唯一透明なプラスチック。耐衝撃性が特に優れている。
POM(ポリアセタール) 摩擦摩耗特性に優れ、長時間の摺動特性に優れています。
PBT(ポリブチレン・テレフタレート) 絶縁性が熱可塑性樹脂の中では最も高いプラスチック。
PMMA(アクリル) 一般ガラスよりも透過率が良いプラスチック。 切削加工の場合は曇りガラスのようになります。
PA(ナイロン) ガソリン・オイル等の有機溶剤に対して、優れた耐性がある。食品衛生性 (食品衛生法に適するプラスチック。)

モデリングのお見積りはこちらから